人探し

MENU

インターネットで人探しをするコツ。検索・SNS・ホームページ

まずは検索エンジンでその人を調べてみる

検索エンジンと言ってもピンと来ない人もいるかもしれませんが、普段PCやスマホで検索する時に使うGoogle(グーグル)Yahoo(ヤフー)などが検索エンジンの代表的なものです。

 

このような検索エンジンでの具体的な探し方としては、その人の名前やアダ名を入れてみましょう。
漢字のフルネームや、ひらがな、あるいはアルファベットで入力するとどれかでヒットすることがあります。

 

またGoogle、Yahooで引っかからなかった場合も、Bing(ビング)というマイクロソフトが提供している検索エンジンで同様の検索をしえみると違った結果が出るかもしれません。

 

このような検索エンジンでの検索で探している人のSNS(facebookやtwitter)のアカウントが見つかるかもしれませんし、ブログなどを運営していて行方不明になる前の心情が分かるかもしれないのです。

 

拡散力が高いのはSNS

インターネットで人探しをする時、一番拡散能力が高い媒体といえばSNSでしょう。
まずはSNSを使って人を探している事を具体的に、他のネットユーザーにもわかるように広げましょう。
個人的には有名人、芸能人などの人の多いSNSで、探し人がいる事をそれとなく知ってもらうと良いです。
人が多い場所で宣伝というと語弊があるかもしれませんが、知ってもらうと拡散されるスピードが加速します。

 

SNSは拡散能力が高い反面、持続力が少ないです。
つまり、拡散した後、長期的に話題になる事は稀であり、すぐに人探しの話題が消えてしまう可能性大です。

 

長期的に情報を拡散したいなら

よって長期的に情報を提供、確保する為にサイトを作りましょう。
出来ればホームページが良いです。
ブログは頻繁に更新しなければ検索順位が下がり、アクセスも落ちていきます。
よってホームページを作って、人を探している事をネットユーザーに知ってもらいましょう。
閲覧者が情報を持っていなくとも、閲覧者の周囲の人間が情報を提供してくれる可能性があります。

 

ネットを使って人探しを依頼できるさきを探す

ここまでは無料で人探しする時のネットの使い方です。
次はオーソドックスに調査会社に人を探してもらう時のネットの利用法です。
体験談や口コミ、利用者に関連するサイトをチェックしてください。

 

探偵事務所や興信所の中には、依頼者の依頼費用だけが目的の調査会社がいます。
悪徳業者に捕まらない為にネットで情報をしっかり集めた上で依頼する会社を決めてください。

 

インターネットで人探しをするコツ。検索・SNS・ホームページ

インターネットで人探しをするコツ。検索・SNS・ホームページ

    原一探偵事務所のポイント
  • 調査実績41年
  • 解決実績8万件以上
  • 全国対応
  • 24時間・365日対応
  • テレビでの調査実績も多数
原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

◆今すぐ依頼するならこちら↓ 人探し・家出

 

人探しを自力で行うための手段