人探し

MENU

人探しに市区町村の役所を利用し戸籍や住民票を調べる

自力で人探しをする場合、両親や兄弟、祖父母など直系親族を探す場合や債務関係など特別な理由がある場合は区役所で戸籍や住民票を取り寄せる事が可能です。

 

戸籍や住民表から分かること

戸籍からは両親や子供など家族関係や出生、死亡、結婚、養子縁組、離婚などが記載されています。
ですから、探している方の生死を確認する事が出来るのです。
戸籍があると戸籍の附票があり、そこから住民登録上の住所を知る事が出来ます。
ただ、住民登録上の住所に実際は住んでいない場合や職権消除されている場合もあります。

 

親族でない場合は弁護士に依頼すれば可能なことも

また、直系の親族でない場合や他人の場合は弁護士などに依頼して戸籍や住民表を公的に取り寄せることもできますが、金銭的な負担もありますし、お金をかけて空振りでは目も当てられません。
こうなると区役所などの公簿で探す事は難しいでしょう。

 

どうにもならない場合は探偵事務所に依頼するのがベスト

逆にお金はかかってしまうけれど、確実に成果を求めるならば探偵社などに依頼した方が確実かもしれません。
依頼料は各探偵社によって違いがありますが、実績のある探偵社なら金額に見合う成果は間違いなく出してきます。
色々な手段を用いて調査してくれますので見つけ出す事が出来るのです。
無料相談なども行っていますので、是非利用してみて下さい。

 

人探しに市区町村の役所を利用し戸籍や住民票を調べる

人探しに市区町村の役所を利用し戸籍や住民票を調べる

    原一探偵事務所のポイント
  • 調査実績41年
  • 解決実績8万件以上
  • 全国対応
  • 24時間・365日対応
  • テレビでの調査実績も多数
原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

◆今すぐ依頼するならこちら↓ 人探し・家出

 

人探しを自力で行うための手段