人探し

MENU

人探しで住民基本台帳を利用出来る場合について

人探しをする場合、探偵社や興信所に依頼をする方法と自力で探し出す方法とがあります。
探偵社や興信所に依頼する場合は調査方法などは全て探偵社にお願いします。

 

ただし、決して安くは無い依頼料が必要となります。
探偵社によっても違いますが、大体1時間15,000円〜30,000円程かかる様です。
調査対象によっては長期間の調査日数がかかるかもしれません。
経済的余裕が無い方の場合、自分で人探しをせざる得ない方も居るでしょう。

 

そんな時は市役所など訪れて相談する方もいる筈です。
市役所などには住民基本台帳が備えられていてある一定の条件を満たしている方は閲覧出来ます。
例えば、自分の実の親を探しているなど直系の親族を探している場合やお金を貸していたりする場合は閲覧やまたは住民票の取得が可能です。

 

また直系の親族であれば、戸籍や戸籍の附票の取得も可能です。
その際には必ず、身分証明書や借用書など関係の分かる証明書の提示を求められます。

 

自分で探すには難しい方は、行政書士や司法書士、弁護士などに依頼する方法も考えられるでしょう。
法律のプロですから、法律の許す範囲内で探す事が可能です。ただし、この場合も依頼料が必要となります。

 

色々な方法がありますので、自分に合った方法で人探しをしましょう。

 

人探しで住民基本台帳を利用出来る場合について

人探しで住民基本台帳を利用出来る場合について

    原一探偵事務所のポイント
  • 調査実績41年
  • 解決実績8万件以上
  • 全国対応
  • 24時間・365日対応
  • テレビでの調査実績も多数
原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

◆今すぐ依頼するならこちら↓ 人探し・家出