人探し

MENU

交際相手が音信不通になったときの対処法

先週までラブラブだった彼氏や彼女といった交際相手と、突然連絡がとれなくなり、音信不通になることがあります。
しかし慌てたり、焦りは禁物です。
嫌われて逃げられたのではないかと一番最悪なパターンを考え、何度もしつこく電話したり、メールしたりするものです。
しかしそうした行動は相手へのプレッシャーになってしまいます。
もしかして病気で入院したかもしれません、もしくは日ごろの憂さ晴らしにフラッと旅にでたかもしれません。

 

少し心に余裕を持って、相手から連絡が来るのを待つのも大人の対応です。

 

長期間連絡がつかない居所もわからない場合

しかし長期に渡り連絡が取れなくなった場合は、スマートフォンのアプリLINEなどで知人、友人に呼びかけてみるのも人探しの一つの方法です。
それでもどうしても連絡がつかない場合は、人探しのスペシャリストである探偵に依頼してみるのもよいでしょう。

 

※同棲している、婚姻に近い関係性の相手の調査であればいいのですが、ただの恋愛関係の場合は調査を受けてくれない可能性もあります。
探偵事務所が受ける人探しは基本的に親族、もしくはそれに準ずる関係にかぎっているのです。

 

また何も準備をせずに探偵に依頼するのは避けた方が良いでしょう。ある程度情報収集をしてから探偵事務所に赴くのが賢明な人探しの方法です。
相手に嫌われたり避けられる可能性、きっかけなどを箇条書きにし、相手がどこか姿をくらませそうな場所、例えば実家の住所や親戚の連絡先などをメモ書きして探偵に話を持って行くと良いでしょう。

 

そうすれば探偵事務所に何回も赴いたり、何度も相談料を請求されずに済むのです。最も効率的に、経済的に探す方法を工夫しなければいけません。

 

最後になりますが、対象者が仮に見つかったとしても、その対象者が居場所を教えないで欲しいといった場合は、連絡先を教えてもらうことができません。
そういったことも覚悟の上でなら、依頼は早ければ早いほうがいいのでまずは相談してみましょう。

 

交際相手が音信不通になったときの対処法

交際相手が音信不通になったときの対処法

    原一探偵事務所のポイント
  • 調査実績41年
  • 解決実績8万件以上
  • 全国対応
  • 24時間・365日対応
  • テレビでの調査実績も多数
原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

◆今すぐ依頼するならこちら↓ 人探し・家出