人探し

MENU

【人探しの基本】知っておきたい人探しに役立つ手がかり

人探しには手がかりが必要です。
何も無ければ、探しようがありません。
プロの探偵事務所にに依頼するにしても最低限の手がかりは必要となってきます。

 

最低限必要な手がかり

これらはその人を見付けるために最低限必要とされる手がかりというか情報ですね。
探したい人が親しければこれらの情報は問題なくあるはずですね。

  • 名前
  • 電話番号
  • 勤務先
  • 学校
  • 住所
  • 顔写真
  • いなくなった時の服装

 

手がかりからこんなことが分かる
戸籍や住民票

両親や兄弟、姉妹、祖父母など直系親族を探す場合や債務関係がある場合など特別な理由がある場合に戸籍謄本や住民基本台帳、住民票が請求できます。
戸籍や住民票を取得する事で現在の住所や該当者の生死が確認出来るのです。
ただ、住民票に記載された住所には実際住んで居なかったり、職権消除されていたりと住民票だけでは100%所在が判明する訳ではありません。

 

勤務先や学校

勤務先や学校を調査することでいなくなった当時の仕事の悩みや失踪・家での原因になるものが判明するかもしれません。
仕事で悩んでいたのか?人間関係か?男女関係か?このような内容がわかれば行きそうな場所や緊急性なども分かります。
また、職場や学校での人間関係も知ることが出来るため、何か重要な情報を持っている知り合いに行き着けることもありますね。
そして、普段家では見せない趣味や性格も分かるかもしれません。

 

銀行口座

もし、銀行通帳を置きっぱなしで出て行ってしまったのであれば、まめに記帳してチェックするようにしましょう。
通帳には入出金場所が記載されますので、過去のデータから行動範囲も見ることが出来ますし、失踪している間にお金をおろした場合はおろした場所がわかるので所在地の見当もつけやすくなります。
また、失踪・家で前のお金の使い方や振込先なども確認することで借金で悩んでいた、急に金遣いが荒くなったなど悩みの原因が浮かんでくることもあります。

 

電話番号

携帯の電話番号でその人がいる場所や契約内容、個人情報を得ることができると思っている人がいますが、それは不可能です。
個人情報保護法が厳しくなった今、携帯電話番号から個人情報を入手することは法律で禁止されていますし、警察以外で情報開示はできません。
ただ、携帯電話が繋がるかつながらないかでとりあえずどこかで生きている。という確認はできますし、探偵事務所でもその人に行き着いた場合に見えないところから電話をかけてその人で間違いがないか確認もできますのでけしてムダな手がかりではありません。

 

メールアドレス

携帯やスマホのメールアドレスで分かることは昔よりも少なくなっています。
しかし、フェイスブックやLINEなどのSNSにはメールアドレスから検索する機能もついており、その人に行き着けることもあります。

 

パソコン(PC)

パソコンが残されていた場合はSNSにログインできたり、メールの内容がチェックできます。
また、パソコンを人探しのプロである探偵事務所に持ち込めばプロの解析班が様々な情報を抽出してくれてその人にたどり着くための情報を引き出してくれるでしょう。

 

車のナンバー

車ごと失踪や家出をしている場合、車のナンバーがわかっていれば、探偵事務所にとってはいい情報になります。
しかし、あくまで車両を見付ける目的での利用に限られますし、車のナンバーからの個人特定は法律で禁止されているので、それらを請け負う違法業者には注意して下さい。

 

本人の写真

写真があれば、チラシやビラが作れますし、探偵事務所に依頼しても本人確認が早くなるため有効な手がかりとなります。
できれば、色んな角度からの写真があるといいですね。
体型が分かる、顔が正面、側面、斜めから分かる写真など何枚かあるとその人のことを直接知らない人でも見つけやすくなります。

 

このように、人探しをする上で、手がかりや情報は大変重要なものです。
自分ではどうにもできない手がかりも、プロの探偵事務所なら突破口にできたりもします。
どんな些細な事でも依頼した探偵事務所に伝えて情報交換することが大事です。

 

 

 

 

【人探しの基本】知っておきたい人探しに役立つ手がかり

【人探しの基本】知っておきたい人探しに役立つ手がかり

    原一探偵事務所のポイント
  • 調査実績41年
  • 解決実績8万件以上
  • 全国対応
  • 24時間・365日対応
  • テレビでの調査実績も多数
原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

◆今すぐ依頼するならこちら↓ 人探し・家出