人探し

MENU

人探しの依頼をするならどこが効率的か

人探しをするには色々な方法があります。

 

まずは自力で行う方法、警察に依頼する方法、法律のプロである弁護士、司法書士、行政書士に依頼する方法、そして探偵社や興信所に依頼する方法です。

 

自力で行ったり、法律のプロである弁護士や司法書士、行政書士にお願いする場合、戸籍や住民票を取得して住所を知るという手段があります。
しかし、実際は住民票上の住所に住んでいなかったり、職権消除されていたりと実際に住んでいるところが判明しない場合がかなりあります。
そうなると捜査、調査のプロである警察や探偵社にお願いした方がより効率的でしょう。

 

警察は事件性がないと動かない

 

例えば身近な人が失踪した場合、何日も連絡が取れない場合などはまず警察に行方不明者届(失踪届)を出すことが最初に起こすべき行動です。
しかし、警察は行方不明者届けが出ているからといってその人に的を絞って捜索するようなことはありません。
警察が積極的に捜査をするのは事件性が認められたり、対象者の命の危険があると判断された場合のみなんです。
ただ、そうはいっても警察組織に行方不明者届けが出されることで警察の日常業務(職務質問や交通整理、巡回、通報など)で発見できる確率が上がりますので、行方不明者届を出すことが無駄になることはありません。

 

確実に探し出したいなら探偵事務所

 

弁護士など法律のプロも戸籍や住民票で判明しない場合、探偵社にお願いする場合がかなりある様です。
それなら最初から人探しのプロである探偵社にお願いした方が早く見つかる可能性が高いでしょう。

 

探偵社は色々な手段を用いて探してくれますが、決して安くは無い料金がかかります。
探偵社によって違いはありますが、車両料金や人件費、撮影機材など含め1日8万円(原一探偵事務所の場合)程はかかるようです。

 

しかし、一番確実に見つけてくれる可能性があるのは探偵社ではないでしょうか。
無料相談を行っている探偵社もある様なので、気になる方は是非一度利用してみて下さい。

 

人探しの依頼をするならどこが効率的か

人探しの依頼をするならどこが効率的か

    原一探偵事務所のポイント
  • 調査実績41年
  • 解決実績8万件以上
  • 全国対応
  • 24時間・365日対応
  • テレビでの調査実績も多数
原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

◆今すぐ依頼するならこちら↓ 人探し・家出