人探し コツ

MENU

【人探しの基本】人探しをする場合のコツ

人探しのコツと言っても状況によって異なってきます。
自分が探したい人にあわせた対応を知ることが最大のコツとなってきます。

 

人探しのコツ:家出や失踪に関わる人探し

家出や失踪に関してはとにかく素早い対応が鍵を握ります。
家出や失踪に気づいたら1秒でも早く警察へ行方不明者届(捜索願)を提出すること!
ただし、警察は事件性など命の危険性などがあるものに関しては特異行方不明者として積極的な捜索を行ってくれるので、その場合警察はとても頼りになる存在です。
しかし、知っておきたいのはほとんどの場合一般行方不明者として受理され、積極的な捜査をしません
そうなると、探偵など人探しのプロに依頼するのが最大のコツと言えます。

 

また、家出や失踪など緊急に探し出したい人探しの場合は自分でできることも最大限していく必要があります。
対象者を探すことも大事ですが、対象者の情報や、残されたものから予測できることなど情報をしっかり得ること、その情報を探偵と共有していくことが発見の最短ルートになります。

 

人探しのコツ:連絡が取れなくなった人を探す場合(故意に逃げていない)

連絡が取れなくなった人を探すと言っても、多種多様のケースが存在します。

  • 親戚や生き別れた親兄弟
  • お世話になった恩人
  • 昔の友人・知人

これらの人探しのケースは案外簡単に探し出せることが多いんです。
まずは自分でできるコツとして、探したい人の名前やニックネームをネットで検索すると、今の時代、FacebookなどのSNSや運営しているブログなどが見つかるかもしれません。
親戚や親兄弟の場合は住民票の移動情報を辿ってもいいでしょう。
また、共通の友人や知人などを当たることも効果的な方法であったりします。
このような自力でできる方法で見つけられない場合は、やはり人探しのプロである探偵に頼むのが最大のコツになります。
プロであればかなり時間がたった情報でも名前と当時の居場所や勤務先などだけでも簡単に対象者に行き着いてしまいます

しかし、気をつけなければならないのは探し当てたい相手が親族や配偶者以外の場合、個人情報保護法の観点から相手が情報の公開を拒否する可能性もあるということです。
お金をかけて探し当てても、結局なにも情報を得られないなんていうこともありえるのです。

 

人探しのコツ:連絡が取れなくなった人(逃げている場合)

夜逃げ駆け落ち金銭トラブルなどで行方をくらませてしまった人を探すのは自力ではかなり難しい捜索になります。
このような案件の人探しは対象者が見つからないように工夫したり、証拠になる情報を隠滅したりしている場合が多く、なかなか足跡をたどれないからです。
また、犯罪に関わる人探しでない場合は警察は民事不介入で対応しません
唯一のコツはここでも探偵に依頼することです。
プロであれば、徹底した聞きこみと情報網、組織的な捜査でこういった案件の人探しも請け負ってくれますし、発見確率もかなり高くなります。
ただし、難易度の高い捜索となるため費用がかさむことは覚悟しておいて下さい。

 

ここまで3つのケースに関して人探しにおけるコツを紹介してきましたが、どこでも出てくるのが『探偵に依頼すること』でしたね。

 

探偵であればどこでもいいというわけではありません。
とりわけ詐欺が多く怪しい業界になります。
確たる実績と知名度を兼ね備えた信頼のおける探偵事務所に依頼することが大切です。

 

【人探しの基本】人探しをする場合のコツ

【人探しの基本】人探しをする場合のコツ

    原一探偵事務所のポイント
  • 調査実績41年
  • 解決実績8万件以上
  • 全国対応
  • 24時間・365日対応
  • テレビでの調査実績も多数
原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

◆今すぐ依頼するならこちら↓ 人探し・家出